我々の研究室では、ハイドロゲルの医療応用を目指した研究を行っています。

ハイドロゲルを生体内で用いるためには、生体内でのライフサイクル全体を設計することが必要不可欠です。

生体内でのライフサイクルは、ハイドロゲルを「つくる」、「つかう」、「こわす」を含み、その独立制御は困難を極めます。

我々は、ハイドロゲルの根本原理を理解し、その基礎的な知見に立脚して、真に役に立つ医療材料を創ることを目的としています。

Tetra-PEGゲル

つくる

つかう

こわす

Tetra-PEG_gel.html
Fabrication.html
Function.html
Degradation.html